nimoca

nimoca

nimoca(ニモカ)は、株式会社ニモカ(西日本鉄道の子会社)が発行する交通系ICカードです。
2008年5月からサービスが開始。西日本鉄道と、九州北部の鉄道やバスで利用できて、電車・バスの利用でポイントが貯まるのが最大の特徴です。

利用エリア

主に西日本鉄道(西鉄)と、九州北部の鉄道やバスで利用できます。
一部の地区や路線は利用できないこともあるので、詳しくは各事業者のサイトで確認して下さい。

電車

  • 西日本鉄道(天神大牟田線・太宰府線・甘木線・貝塚線)

バス

  • 西鉄バス・西鉄グループバスの全路線
  • 昭和バス
  • 日田バス
  • 大分交通・大分バス・亀の井バス
  • JR九州バス
  • 福岡県内と九州島内の高速乗合バス・特急バス

関連リンク
nimoca「つかえるエリア」

nimocaの種類

nimoca(ニモカ)には、大まかに分けて5種類あります。
全てのカードに定期券が付けられます。

  • 無記名式で誰でも利用できる無記名「nimoca」
  • 会員登録が必要で★マークが目印の「スターnimoca」
  • クレジットカード機能付きの「クレジットnimoca」
  • クレジットカードと、JALのマイレージサービスが利用できる「JMB nimoca」
  • 福岡銀行のクレジットとキャッシュカードが一体になった「アレコレ nimoca」

全種類のニモカで乗車ポイントが貯められます。
スターnimoca、クレジットnimocaでは、買い物でもポイントが付きます。

無記名以外のnimocaの再発行は可能で、最寄りの駅やバス営業所などで手続きをすれば、翌々日には新しいカードが手に入ります。再発行手続きに500円、新しいnimocaのデポジット代(保証金)500円が必要です。

購入方法

無記名nimocaは、バス車内やバス営業所、駅窓口、券売機、西鉄ストアなど一部スーパーマーケット、一部のローソンなどで購入できます。1枚2,000円で、デポジット代(保証金)500円を含みます。

スターnimocaは、バス営業所、電車の定期券発売所、一部スーパーマーケットなどで購入できます。1枚2,000円で、デポジット代(保証金)500円を含みます。会員登録が必要なので、申込み書に必要事項を記入します。

クレジットカード機能付きのタイプは、各クレジットカード会社でWeb申込みや資料請求を行ないます。審査が必要なので、手元にカードが届くのは数週間後になることが多いです。

nimocaでポイントを貯める

バスや電車の乗車、nimoca加盟店で買い物をすると、ポイントが貯められます。
ポイントは1ポイント1円で、電子マネー(SF)として利用できます。

乗車で貯まるポイントは「カードポイント」と呼ばれ、駅の券売機やバスの車内などで交換できます。
ただし定期券の利用では、ポイントが貯まりません。あくまでもニモカの電子マネーを使った場合にポイントが付きます。

定期券に比べるとお得度は低いです。しかしながら、「乗る区間が決まっていないが、月に何度も電車やバスを利用する」人は、ニモカを利用するだけで、普通に切符を買うよりもポイントが貯まってお得です。

買い物で貯まるポイント(センターポイント)は、翌日以降にポイントが付いて、駅窓口、定期券発売所、バス営業所、ポイント交換機でポイントとSFが交換可能です。

バスの乗車ポイント

乗車の回数と運賃ごとに、ポイントの量が変わります。
乗車ごとに貯まる固定ポイントと、一ヶ月間(毎月1日~末日)乗車した合計金額によってボーナスポイントがあります。

固定ポイントはバス会社によって異なりますが、2%と5%の2種類があります。
例えば運賃350円のバスに一回乗った場合、貯まる固定ポイントは7ポイント(350円×2%)です。
ボーナスポイントは利用金額が2,000円ごとに50ポイントずつ加算されます。

ひと月で運賃350円区間を20回乗った場合、合計金額は7,000円となるので、ボーナスポイントが150ポイント付きます。固定ポイントは140ポイントで、合計290ポイントがその月に貯まったことになります。

電車の乗車ポイント

バスと同じように乗車の回数と運賃ごとに、ポイント数が変わります。

  • 1~20回までの乗車→1%
  • 21~40回までの乗車→2%
  • 41回以上の乗車→3%

例えば、一ヶ月240円区間の電車を10回利用した場合、1回2ポイント(240円×1%=2.4ポイント)で合計20ポイントが貯まります。

買い物で貯まるポイント

スターnimocaとクレジットnimocaは、ニモカの電子マネー以外でも、現金やクレジットカード払いでもポイントが付きます。大体は210円ごとに1ポイント貯まることが多いです。

支払いでポイントが貯まるnimoca加盟店は、コンビニやスーパーマーケット、書店、ホテルなど様々。商品や支払い方法によってはポイントが付かないこともあるので、買い物前には確認しておいた方が無難です。

関連リンク
nimoca「加盟店ナビ」

クレジットニモカで更にポイントを貯める

クレジットカード機能付きのクレジットnimocaには、残金に応じて自動的にニモカへチャージされるオートチャージ機能があります。そのオートチャージや買い物の時のカード払いで、より多くのポイントを貯めることも可能です。

クレジットポイントは1,000円で3ポイントなので、オートチャージで3,000円入金すると9ポイント貯まります。現金チャージで入金するよりも、毎回ポイントが貯まってお得です。

またクレジットカード払いで買い物をすると、nimoca加盟店が付けるポイントと、利用金額に応じて貯まるポイントが同時にゲットできます。カード1枚で乗車も買い物もできるのは、メリットが大きいです。普段からnimocaエリアで電車やバスを利用したり、買い物をしたりする人は、クレジットnimocaを1枚持っていると便利ではないかと思います。

nimoca CM クレジットnimocaでノリノリ篇

こちらの記事もおすすめです

カテゴリ:交通系ICカード一覧