小田急ポイントカード(OPカード)のPASMOオートチャージがお得すぎる・・・

PASMOをもっと便利に使うためには、オートチャージを利用すべきです。

オートチャージとは簡単に言うと、PASMOの残高が少なくなると自動的にクレジットカードからチャージされる、というもので、「残高不足でPASMOが使えない」という事態を回避出来ます。

PASMOへのオートチャージが可能なクレジットカードは複数存在していますが、ではどのクレジットカードを選べば最も得出来るのか?という話です。

今回ご紹介したいのは、小田急電鉄をよく利用する人におすすめな「小田急ポイントカード」の「OPカード」です。

小田急ポイントカードについて

小田急ポイントカードの「OPカード」を使ってPASMOにオートチャージすると、どのようにお得なのでしょうか。
OPカードの詳細をご紹介します。

オートチャージでポイントが貯まる

PASMOのオートチャージを利用するなら、重視すべきはポイントについてです。

貯まったポイントはショッピングに利用できるので、「通勤や通学で毎日のように小田急電鉄を利用する」という人なら、PASMOで貯めるのが最も効果的です。

OPカードはPASMOのオートチャージをすると、オートチャージした金額200円につき1クレジットご利用ポイントが貯まります。

このポイントに加えて小田急電鉄に乗車するだけで貯まるポイントを合わせると、あっという間にポイントが貯まっていきます。

しかも1か月の小田急線乗車回数に基づいてポイント付与率が最大7%までアップする仕組みになっていますので、大変お得です。

貯まったポイントは400以上ある小田急ポイントサービス加盟店で1ポイント=1円として利用出来ます。

買い物でポイントが貯まる

OPカードは加盟店でのショッピングの際に提示するだけでも、最大10%のポイントが貯まります。

さらにクレジットを利用してショッピングをすることで、「お買い上げポイント」の他に「クレジット利用ポイント」が200円につき1ポイント貯まることになります。

OPカードを持っていて小田急加盟店でショッピングをするなら、クレジットを利用する方が絶対にお得、というわけです。

初年度年会費無料

クレジットカードを作る際は年会費について気になる人も多いと思います。

OPカードなら初年度の年会費は無料。
小田急電鉄株式会社が負担することになっています。

しかも、年間1回以上のクレジット利用があれば、2年目以降の年会費も無料になります。

家族会員の年会費まで無料になりますので、家族みんなで利用したいカードとなっています。

最後に

小田急ポイントカードの「OPカード」でPASMOへのオートチャージをすると、ポイントの面で他のクレジットカードと比較してお得、ということがお分かりいただけたと思います。

せっかくPASMOを利用するのですから、ただ便利なだけでなく、お得に利用したいものですよね。

カテゴリ:交通系ICカードの便利な活用法