クレジットカードは使える?Kitacaへチャージする3通りの方法

Kitaca(キタカ)はJR北海道が発行する交通系ICカード、電子マネーです。
Kitacaへのチャージ方法を分かりやすくまとめてみました。

Kitacaエリアの駅

Kitacaエリアの駅

基本的にKitacaエリアの駅ならば、チャージが可能です。
画像だと緑色の●で記された駅です。

チャージ場所は4つあります。

  • みどりの窓口
  • Kitaca対応券売機
  • Kitaca対応継続定期券券売機
  • チャージ機

無人駅など、一部の駅ではKitaca改札機があっても、チャージはできません。
「みどりの窓口がある駅=チャージできる駅」と覚えておくと分かりやすいかと思います。

各駅の詳細については、Kitaca対応窓口・機器設置一覧(JR北海道、PDFファイル)を見て下さい。

Kitaca対象店舗

コンビニやイオン系列のお店でチャージできます。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サンクス
  • セブンイレブン
  • イオン(札幌、函館地区)
  • マックスバリュ(札幌、函館地区)

北海道の地元コンビニ「セイコーマート」では、Kitaca電子マネーの利用はできますが、チャージはできません。

クレカ払いOKは「クレジットカード一体型Kitaca」だけ

Kitacaのチャージは、クレジットカードでも可能です。
ただし、クレジットカード一体型Kitacaの利用に限定されています。
券売機やチャージ機などではチャージができず、みどりの窓口で取り扱っています。

クレジットカード一体型Kitacaの中でも、イオンカードKitaca年会費無料で、イオンで割引やポイント特典サービスがあるなど、一枚持っていれば日々の買い物でも便利に使えます。

こちらの記事もおすすめです

カテゴリ:交通系ICカードの便利な活用法