全33種類 西日本エリアの交通系ICカード一覧

西日本エリアで利用できる交通系ICカードは33種類あります。
各地域ごとのカードをの利用エリアと特徴をまとめてみました。

東海・北陸エリア

TOICA(トイカ)
→JR東海の愛知県名古屋・静岡地区の一部で利用できる。
TOICA定期券を使えば新幹線にも乗れる。

全国相互利用可能なカードだが、TOICAエリアとICOCAエリア、TOICAエリアとSuicaエリアのようにエリアをまたがっての利用はできない。

関連ページ:新幹線にも乗れるJR東海のTOICA(トイカ)


manaca(マナカ)
→愛知県名古屋を中心とした、ほぼ全ての私鉄で利用できる。
乗車や買い物でポイントが貯まる。

関連ページ:乗車でポイントが貯まる!名古屋でmanaca(マナカ)を使う3つのメリット


LuLuCa(ルルカ)
→静岡県中部地区を走る静鉄電車しずてつジャストラインの路線バスで利用できる。
乗車で割引制度や、買い物でポイントが付く。

LuLuCaが使えるバスでは、全国相互利用可能な交通系ICカードが利用できる。
ただしLuLuCa以外のチャージは、新静岡駅、草薙駅、新清水駅の改札窓口や、しずてつジャストライン新静岡バスセンター、交通系ICカードに対応するコンビニに限られる。

LuLuCaを使って、他の交通系ICカードエリアの乗車や買い物はできない。

ナイスパス
遠州鉄道の電車(静岡県浜松市中心)とバス(静岡県西部地区)の両方で利用できる。
電車・バス共にオートチャージも可能。

入金額に応じて、チャージ金額が増える「積み増し」で、よりお得に乗車できる。
相互利用は不可。電子マネー機能なし。

PASMO(パスモ)
富士急静岡バス富士急シティバスで利用できる。


ayuca(アユカ)
→岐阜県を中心に運行する岐阜バスの路線で利用できる。
高速バス、ワンコインバスなどは利用不可。

乗継割引あり。バス乗車でポイントが付く。
貯まったポイントは自動的に運賃として支払われる。
相互利用は不可。電子マネー機能なし。


ICa(アイカ)
→石川県の北陸鉄道の電車・バスで利用できる。
バスは北陸鉄道、加賀白山バス、北鉄金沢バス、金沢ふらっとバス。
電車は北陸鉄道の石川線と浅野川線が対象で、定期券タイプだけが対象。

バス乗り継ぎ割引。チャージした金額に応じて残額が割増になる。
バスや買い物でエコポイントが貯まり、チャージや定期券を継続して購入する時に、100ポイント(1ポイント=1円)単位で自動的にICaへチャージされる。

相互利用は不可。


ICOUSA(イコウサ)
→福井県福井駅を中心に運行されるコミュニティバス「すまいる」で利用できる。
福井市内の一部店舗で電子マネーで支払いも可能。
相互利用は不可。


passca(パスカ)
→富山県の富山駅から富山湾の岩瀬浜駅までを走る富山ライトレール、バスで利用できる。
また富山市のコミュニティバス「まいどはや」や、駐車場でも使える。

運賃割引(大人200円→170円、子ども100円→90円など)あり。
電子マネー機能なし。

富山地方鉄道のEcomyca(えこまいか)と相互利用可能。

Ecomyca(えこまいか)
→富山東部を中心に運行する富山地方鉄道の電車、一部路線バス、コミュニティバス「まいどはや」、富山地鉄中央バスで利用できる。

富山軌道線の運賃割引(大人200円→170円、子ども100円→90円など)や、鉄道線・路線バスの10%割引など、各種割引あり。

富山ライトレール、バスの交通系ICカードpassca(パスカ)と相互利用可能。
電子マネー機能なし。


Suica(スイカ)
→JR東日本の東海道線熱海駅、伊東線と伊豆急行で利用できる。

関西エリア

ICOCA(イコカ)
→JR西日本の「近畿圏エリア」と「岡山・福山エリア」、「広島エリア」、「四国エリア」。
一部の京阪、近鉄の路線でも利用できる。

近鉄が発行する「KIPS ICOCA」では、乗車や買い物でポイントが貯まる。
一部駅前の駐車場で料金割引サービスあり。

関連ページ:駐車場で割引! 電車だけじゃないICOCA(イコカ)の便利な使い方

PiTaPa(ピタパ)
→関西地区、岡山地区、静岡地区にある各鉄道、バスで利用できる。
交通系ICカードの中で、唯一のポストペイ型(後払い)カード。

乗車回数や料金合計に応じて、運賃が割引になる。
全国相互利用カードの1枚だが、電子マネーは相互利用ができない。

関連ページ:PiTaPa(ピタパ)は料金後払いでチャージ不要!割引特典もあり


CI-CA(シーカ)
→奈良県を中心に走る奈良交通、エヌシーバスの路線バスで利用できる。
入金金額に応じて、チャージ残額が多くなる「積み増し」方式。

CI-CAが利用できる路線バスは、ICOCAとPiTaPaで料金の支払いが可能。
ただしCI-CAを使ってICOCAや、PiTaPaエリアなどは利用できない。

電子マネー機能なし。


NicoPa(ニコパ)
→兵庫で運行する神姫バス、神姫ゾーンバス、ウエスト神姫(相生・山崎地区)、神姫グリーンバス(丹波篠山、西脇・多可地区)、山陽バス(明石地区の一部)で利用できる。

乗継割引、入金金額に応じて、チャージ残額が多くなる「積み増し」がある。
電子マネー機能なし。

NicoPa対応のバスでは、ICOCAとPiTaPaが利用できる。それ以外の交通系ICカードは利用不可。またNicoPaを使ってICOCAやPiTaPaなどのエリアは利用できない。

itappy(イタッピー)
→兵庫県の伊丹市交通局の伊丹市営バスで利用できる。
乗継割引あり。入金金額に応じて、チャージ残額が多くなる「積み増し」がある。

電子マネー機能はないが、飲食店やレジャー施設などのitappyt提携店舗でカードを提示すると、割引などのサービスが受けられる。

itappyエリアでICOCAとPiTaPaが利用できる。
PiTaPaには利用額割引や1か月乗り放題などの割引サービスがある。
またitappyを使ってICOCA、PiTaPaエリアなどは利用できない。


●らんでんカード
→京福電気鉄道の嵐電(嵐山本線・北野線)で利用できる。

電子マネー機能なし。京都嵐山を中心とした飲食店やドラッグストアでカードを提示すると、割引や粗品のサービスなどが受けられる。

嵐電はICOCA、PiTaPaも利用できる。


hanica(ハニカ)
→大阪、兵庫、京都を中心に運行する阪急バス、阪急田園バス、阪神バスの全線で利用できる。空港リムジンバス、深夜バス、高速バスなどは対象外。

電子マネー機能なし。
入金金額に応じて、チャージ残額が多くなる「積み増し」がある。
ICOCA、PiTaPaの利用も可能。


近江鉄道バスICカード
近江鉄道バスの滋賀県大津市、草津市内の一部路線バスで利用できる。
入金金額に応じて、チャージ残額が多くなる「積み増し」があり、回数券を買うよりも810円お得になる。

相互利用不可、電子マネー機能なし。

中国エリア

ICOCA
→JR西日本の岡山・広島エリア、JR四国の一部のエリアで利用できる。


PASPY(パスピー)
→広島の鉄道・バス会社が発行する乗車カード。
広島にあるバス、路面電車、アストラムライン、ロープウェー、船舶など広島県全域の交通機関で利用できる。

運賃割引、乗継割引などの割引サービスがある。電子マネー機能なし。
PASPYエリア(バス、電車、アストラムライン)で、ICOCAだけが利用できる。乗継割引あり。


Hareca(ハレカ)
→岡山を運行する両備バス、下電バス 、岡電バス、東備バス、宇野バスの全線と、中鉄バスの一部路線。岡山空港リムジンバス。岡山電気軌道の路面電車、バスで利用できる。

積み増し、乗継割引、バースデー割引、利用額精算割引などの各種特典がある。
Harecaエリアでは、PiTaPaやICOCAも利用できる。だだし一部割引サービスは受けられない。


スカイレールICカード
→広島市安芸区にある「みどり坂」とJR瀬野駅を運行するスカイレールで利用できる。
相互利用不可。電子マネー機能なし。

四国エリア

IruCa(イルカ)
→香川県高松市を中心に走ることでん(高松琴平電気鉄道)の電車、バス、フェリーで利用できる。

電子マネー機能も付いており、高松中央商店街の店舗、コンビニ、公共施設、駅のコインロッカーなどの支払いも可能。ポイントサービス、乗継割引あり。


ICい〜カード
→、愛媛県松山市にある伊予鉄道の電車・バス、伊予鉄グループのタクシー・汽船などで利用できる。運賃割引あり。

松山市内の店舗(伊予鉄会館など)、自動販売機、コンビニなどでは、電子マネーも使える。


ですか
→高知県高知市を中心に運行する土佐電気鉄道の路面電車、バスで利用できる。
土佐電ドリームサービス、高知県交通、高知県交通、高知東部交通の路面バスなどでも使える。

割引、ポイントサービスあり。電子マネー機能なし。

九州エリア

SUGOCA(スゴカ)
→JR九州の「福岡・佐賀・大分・熊本エリア」「長崎エリア」「鹿児島エリア」で利用できる。
各エリアごとはまたがって利用はできない。

買い物や乗車でポイントが貯まる。全国相互利用可能カードの1枚。


はやかけん
→福岡市地下鉄の全線で利用できる。全国相互利用可能カードの1枚。
毎月の乗車合計金額に応じてポイントが貯まる。

nimoca(ニモカ)
→西日本鉄道と、九州北部の鉄道やバスで利用できる。
電車、バスの乗車、買い物の時にカード提示でポイントが貯まる。
全国相互利用可能カードの1枚。


大分・別府都市圏版のめじろんnimocaもあり、大分交通、大分バス、亀の井バスで利用できる。
nimocaと同じく相互利用可能。


●ひまわりバスカード
→福岡県北部を中心に運行する北九州市営バス(北九州市交通局)で利用できる。
入金金額に応じて、チャージ残額が多くなる「積み増し」がある。

元々の規格が違うので、SUGOCAやnimocaなどの他交通系ICカードとの相互利用はできない。


長崎スマートカード
→長崎県内のバス・路面電車・鉄道で利用できる。
乗継割引、積み増し料金あり。

モバイル版の長崎スマートカードもあるが、NTTドコモのおサイフケータイ対応機種でしか利用できない。相互利用不可。電子マネー機能なし。


宮交バスカ(みやこうばすか)
→宮崎交通の路線バスで利用できる。乗継割引、往復(高額)割引あり。
今の所、相互利用不可。電子マネー機能なし。


RapiCa(ラピカ)
→鹿児島市交通局のバス・路面電車、南国交通の路面バス、JR九州バスの北薩線で利用できる。
乗継割引、積み増しあり。

いわさきICカードと相互利用可能だが、定期券は対象外。

いわさきICカード
→鹿児島交通、三州自動車、いわさきバスネットワーク、種子島・屋久島交通の路線バス、フェリーで利用できる。電子マネーとして、駐車場、ホテル、ゴルフ場などでも使える。

積み増し、昼間割引サービスあり。
RapiCa(ラピカ)との相互利用が可能。

こちらの記事もおすすめです

カテゴリ:カード比較