乗車・買い物で使える東日本エリアの交通系ICカード一覧

交通系ICカードは、2013年3月23日から相互利用が可能になった10種類以外にも、各地域ごとに様々あります。

東日本エリアだけでも12種類あります。エリアごとに一覧にしてまとめてみました。

北海道エリア

Kitaca(キタカ)
→JR北海道の札幌周辺の駅で利用できる。
全国相互利用が可能。

SAPICA(サピカ)
→北海道の札幌を中心とした地下鉄、バス、市電で利用できる。

SAPICAの利用可能エリアは、Kitacaなど全国相互可能な交通系ICカードも利用できる。
「Kitacaなど→SAPICAエリア」は利用できるが「SAPICA→Kitacaなどエリア」は利用できない。

ドゥカード
→旭川を中心に市内、郊外を走る道北バスで利用できる。
乗継割引あり。
相互利用は不可。電子マネー機能はなし。

バスカード
→北見を中心に市内、郊外を走る北見バスで利用できる。
乗継割引や、北見市商店街付近の利用は100円(子どもは50円)引きになる特典あり。
相互利用は不可。電子マネー機能はなし。

Asaca CARD(アサカカード)
→旭川市を中心に走る旭川電気軌道の全路線で利用できる。
乗継割引あり。
相互利用は不可。電子マネー機能はなし。

東北エリア

Suica
→JR東日本の仙台地区で利用できる。仙台空港鉄道も対応。

関連ページ:1枚持つなら発行枚数トップのSuica(スイカ)で決まり!

NORUCA(ノルカ)
→福島市中心を運行する福島交通の一般路線バスで利用できる。
乗継割引あり。
相互利用は不可。電子マネー機能はなし。

関東・甲信越エリア

Suica
→JR東日本の首都圏・新潟地区で利用できる。
JR以外にも東京モノレールやお台場電車りんかい線などでも使える。

PASMO(パスモ)
→東京、埼玉、千葉、神奈川など首都圏の主な電車やバスが利用できる。
全国相互利用が可能だが、一部の事業者ではPASMO以外のカードが使えない場合がある。

関連ページ:利用できる交通機関は100以上!PASMO(パスモ)

りゅーと
→新潟県新潟市を中心とした新潟交通のバスで利用できる。
乗継割引、ポイントサービスあり。電子マネー機能はなし。

りゅーとが利用できる新潟交通のバスでは、Suicaなど全国相互可能な交通系ICカードも利用できる。ただし「りゅーと→Suicaなどのエリア」は利用できない。

でんてつハイカード
→茨城県高萩市、日立市を中心に走る日立電鉄交通サービスの路線バスで利用できる。
高速バスでは利用できない。
相互利用は不可。電子マネー機能はなし。

バスICカード
→山梨県の山梨交通、山交タウンコーチ、山梨貸切自動車、山梨交通観光バスで利用できる。
交通系ICカードで一般的なプリペイド(前払い)式カード以外にも、クレジットカード一体型の「山梨交通(バス)OMCカード」もある。

高速バス・定期観光は利用できない。
相互利用は不可。電子マネー機能はなし。

こちらの記事もおすすめです

カテゴリ:カード比較